2015年助成金利用について

名住協とは? 家づくりQ&A 助成金のご案内

「地域型住宅グリーン化事業」の助成金では最大110万円受けられ、「ゼロエネルギー住宅」では最大185万円受けられます。

地域型住宅グリーン化事業とは、地域材となる原木供給から設計・施工に至るまでの連携体制によりなりたち、木造住宅の生産強化を行い、お施主様へのメリットとなる補助金です。
補助金の対象
・長寿命型・・・長期優良住宅
1戸当たり100万円上限+地域材の使用10万円=110万円の上限
・高度省エネ型・・・ゼロエネルギー住宅
1戸当たり165万円上限+地域材の使用20万円=185万円の上限
・高度省エネ型・・・認定低炭素住宅
1戸当たり100万円の上限+地域材の使用10万円=110万円の上限
・優良建築物型・・・地域性に配慮した木造の認定低炭素建築物(非住宅(事務所等))床面積1㎡あたり1万円  上限200万円

上記のように、住宅建築には様々な補助金が利用可能となっております。
名古屋市住宅建設協同組合では、国土交通省の行う「地域型住宅グリーン化事業」・「ゼロエネルギー住宅」への事業採択をいただいております。
ご相談いただけましたら対応させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。
※戸数・期間限定の為、ご検討の方はお早めにご相談ください。
助成金は、期間・棟数が限定の為、新築住宅や建替えなどをお考えの方はぜひご検討ください。また、今後イベント情報などへ随時開催日を掲載してまいります。

Copyright(c) 2014 Nagoya Jyutaku Kensetsu Kyoudou Kumiai All Rights Reserved.